母親と親子旅、北海道へ!


スポンサードリンク

今回はあまり明るい話の旅行ブログではないので興味のない方はスルーして下さい。

参考になるような情報はほぼないです(^^;


DSC05837.jpg


7/3-7/8の6日間の日程で母親と2人で北海道へ行ってきました。

というのも、母親が去年あたりから色々と心労が重なり心の病気を患ってしまったんです・・・。

簡単に言えばうつ病です。

親族が亡くなった事がきっかけで自営の仕事を手伝わなくてはいけなくなったり、
(数名の親族との人間関係が良好ではないので母親にとってはストレスな環境)

愛犬が立て続けに亡くなったり等々・・・。

元々真面目な性格って事もあって考え過ぎちゃう所も病気の原因なのでしょうね。

今のところの症状としては

*やる気が起きない(家事や料理をしたくない)
*好きだった物に興味がなくなった(テレビ、株式、趣味)
*毎日何したらいいかわからない
*判断力がなくなって1人で決断できない
*一人でいるのがいやで常に誰か側にいてほしい(誰かと話してると落ち着く)
*発作的に不安感でいっぱいになる
*不眠(睡眠導入剤を飲まないと眠れない)

こんな感じでしょうか。

見た目や家族以外と接してる時は普通なので、

一見うつ病だとはわからない感じ。

父親にも頼まれてリフレッシュという名目で旅行に行ってきたのですが、

やはり心の病気を患っているとなかなか楽しむ事も出来ず大変な旅行でした。

6日間ずっとネガティブな話を聞いて、

絶対に責めたり怒ったりしては駄目なので辛抱強く聞き役に徹して、

安心させる言葉をずっと投げかけて、

同行している私もかなり精神的に参ってしまって本当に大変だった・・・。

一応行く前にお医者さんからくれぐれも無理はしないようにと言われていたので、

のんびり旅でしたし食もメインではないので特にブログに書くような事もないのですが、

母親と2人きりでの旅行は生まれて初めてだったので記録として残しておきたいなぁと思って書いてます。

来年の今頃はあの時の旅行は全然楽しめなかったねと笑い話に出来ればいいなぁ。

うつ病、今回の事がきっかけで色々ネットで調べたりしてますが、

本当に難しい病気ですね(+_+)

私の実家は自営業を営んでいて父親がまだ現役で働いてるので、

母親のサポートをつきっきりでするのが難しくて、

母親も通院してますがなかなか良くならないので病院で

入院してみるのはどうでしょう?と提案があり近々入院する予定になっています(本人も希望してる)

今のところ、食欲はあって3食食べてますし(私より食べるかも!笑)

足腰丈夫、体力ある、心以外の病気はなし、頭もしっかりしてる。って感じなので、

これ以上悪化する前に入院して良くなるといいな。

ネットで見ると本当に難しい病気のようで治っても再発しやすいようなのでストレスかけさせないようにしなきゃ。

うつ病を克服した人の色んな話を聞いてみたいわ・・・。


DSC05834.jpg

札幌ではスープカレーを母親は美味しい美味しいと喜んで食べてました♪

かなりの量だけどペロリと完食してました!


asahiyama.jpg

観光は主に日帰りバスツアーに参加。

旭山動物園に行ったり、

動物達がのびのびと生活していて理想的な動物園ですごく良かった。


image1.jpg

最近の人気観光地の一つになってる青い池を見たり、

写真で見る以上に綺麗でした!


DSC05937.jpg

美瑛の素敵な景色を堪能したり、


DSC05951.jpg

シーズン始まったばかりのラベンダー畑の見学も。

ラベンダーの香りに少し心が癒された。


DSC05946.jpg

ラベンダーソフトも食べたよ。


DSC05967.jpg

他にもさくらんぼ狩りに参加。

甘くて美味しかった!


DSC05975.jpg

積丹半島でウニを満喫。


DSC05983.jpg

旅の後半は登別温泉に連泊して温泉に入ったり近場を散歩したりとゆっくり過ごしました。

そんな感じの旅でした。

行ってみてわかった事は個人差もあるかもですが、

うつ病を患っていると綺麗な景色を見たり気持ち良い空気の中にいても、

それほどリフレッシュにはならないって事かな(^^;



スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

自分の友人も依然うつを患って、そのときは自分も仕事を辞めて半分世捨て人だったのでよく彼に付き合ってあげました。
そんな彼も良くなり5年前にお互い社会復帰したのですが
家庭の事業の手伝いの為に仕事辞めざるを得なくなり、
またぶり返してしまいました・・・。
kumiさんも無理なさらずに体調には気をつけて下さい。

お帰りなさい、ご苦労様です

心労、お察しします。 昨年末のご自身の体調不良から大変ですね。人が生きていく中には苦労も多々あると思いますが、これも人生です。乗り切れるようにお祈りしております。
お母様はきっと真面目で几帳面な方なのでしょうね、私も周りでいい加減にながせるお得な性格の方々を見るとすらやましくなることが有ります。 クミさんがおいくつでお母様がおいくつの方か存じ上げませんが、孝行はできるときにに精一杯しておくことを強くお勧めします。私は両親ともに鬼籍に入ってしまっておりますので後悔後に立たずが身に染みています。 優しい娘さんがいることにご両親はきっと感謝していることでしょう。 不躾かもしれませんが、反省がてら、コメントさせていただきました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

ぶーさん

ありがとうございます!
ぶーさんもうつのお友達に付き合ってあげた事があるのですね。
うつは良くなる病気みたいですがやはり再発率が高いみたいですねぇ・・・。
手術して治る病気だとわかりやすいのですが、
心の病気は気持ちがわからない分難しいですね~。

Re: お帰りなさい、ご苦労様です

こくまさん

厄払いしに行こうかしら(^^;
今のところ、一応まだ笑顔もありますし軽度のうつだと思うので大丈夫だと信じてます。
そうですねぇ、母親はちょっと真面目すぎるって部分があるんです。
母親は現在65歳でまだまだ心以外は元気なので早く回復して欲しいです。
ネガティブな発言をずっと聞いてるとこちらも精神的にきついですが、
優しい言葉を辛抱強く投げ続けてみようと思います!

Re: タイトルなし

鍵コメ様

鍵コメ様も色々大変でしたね。
特に一緒に生活してるとなると息抜きも大切ですね!
あまり無理しない程度にお世話してくださいね。

私も今回の事をきっかけに色々と勉強しようと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

クミさん♪

クミさんもお母さまも辛い時だと思いますが、焦らずゆっくりとお過ごしください。
これから暑くなりますので体調のほうもお気お付けくださいませ。

お母さま、北海道で美味しいものをたくさん食べてその瞬間たけでも
十分リフレッシュになったんじゃないかな?
遠くない未来におふたりで今回の旅行を懐かしく振り替えられる日が来ますように応援しています。

とことで私、美味しそうな写真に釘付けになってしまいました。
・・・・なんかスミマセン。
スープカレーの具に???と、とうふ? (笑)

返信ありがとう

関東なら、厄払いと言えば三大師ですかね? 佐野ならラーメン、西新井なら草団子、川崎なら・・・・、いずれにしても大宮からすぐのところですね。
大変な中コメント返していただいて恐縮です。 クミさんもお母様の似て真面目そうなので、まじめに頑張りすぎないようにしてくださいね。 ファンより

初めまして!
いつも楽しくブログ拝見しています。

私も実家の家族にうつになっている人がいます。母が面倒をみていますが、母までもうつになりかけています。
私もよく母に電話をして話を聞いてあげていますが、ネガティブなことばかりを聞くのはしんどいでよね。。。私も心配しすぎて精神的にアップダウンすることもあります。

今週末から台南&台北旅行です。
なんでもいいから息抜きは必要ですよね(^-^;
帰ってきたら、母を旅行に連れていくことになっています。離れていても家族をサポートできたらと思います!
台湾ではkumiさんが紹介されているお店にたくさん行こうと思います(^o^)

Re: タイトルなし

鍵コメ様

ありがとうございます!
母親、陶芸教室に少し通っていた事があるのですが、
あまり肌に合わなかったらしく辞めちゃったんですよ・・・。
字が綺麗な方なのでペン字とかやってみたら?と進めてるのですが、
今は何もやる気にならないそうで・・・(^^;
毎週楽しみにしてたカラオケ教室も辞めちゃったし。

鍵コメさんは打ち込める趣味があって本当良かった!
私の場合、趣味が旅行とかおでかけ系なので他に何か打ち込める趣味を見つけておきたいな・・・。
心の病気は何かショックな事があったりすると誰もがなる可能性がある病気ですもんね(>_<)


Re: タイトルなし

SAKURAさん

ありがとうございます!
母親、北海道で食べてる時も素敵な景色を見た時も
一瞬は楽しむ感じなのですがすぐにネガティブになってしまって(^^;
本当早く良くなって欲しいです。
うつ病って見た目やちょっと話したぐらいではわからない分、理解するの難しいです。

スープカレーに豆腐珍しいですよね。笑
でも意外にも相性良かったですよー!

Re: 返信ありがとう

こくまさん

佐野には結構頻繁に行ってるのでやっぱ佐野かな~。
ご心配ありがとうございます。
私の場合は同居してるわけではないですし、
電話の相手をしてあげるぐらいなので言うほど大変ではないのですよ。
私の場合は頻繁に旅行に行ったりして息抜きしまくりなので大丈夫です(*^^*)

Re: タイトルなし

こなかおさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

うつ病の人と長い時間話してるとやはりネガティブな方に引っ張られてしまいますよね(^^;
私も最近は毎日のように電話してますが切った後すごく疲れます。

今週末から台南&台北旅行なんですね~。
そうそう、息抜きは大事です!
お母様との旅行も楽しんできて下さいね。
ブログがこなかおさんの台湾旅行の役に立ちますように(^^♪