函館国際ホテル 2017年朝食が美味しいホテルランキングで6位のホテル☆


スポンサードリンク

函館では2軒のホテルに泊まりました。

美味しい朝食が食べれると評判の函館国際ホテルとラビスタ函館ベイに1泊づつ。

函館国際ホテルは2017年朝食が美味しいホテルランキングで6位。

ラビスタ函館ベイは2位となっていてとても楽しみ♪


DSC03505.jpg

函館国際ホテル

1泊目のホテルは函館国際ホテル。

JR函館駅へは徒歩7分ぐらい。

最寄りの市電の駅は「市役所前駅」で徒歩5分ぐらい。

金森赤レンガ倉庫へも徒歩10分程度で行けるのでなかなか便利な立地かと。


DSC03451.jpg

部屋はシングルを予約してたのですが、

禁煙室がツインルームしか空いてなかったようでアップグレードされてラッキー(^O^)

ホテル自体は新しいホテルではないのですが、

部屋はリノベーションされていて綺麗でした。


kokusai9.jpg

水回り。

こちらもリノベーションされてるようで快適。


DSC03509.jpg

部屋からの眺めは海がチラリと見える程度。


kokusai5.jpg

ホテル入り口のはす向かいから函館山への直通バスが出てるので夜景を見に行くのがとても便利。

400円。Suicaが使えました。


****************************************


このホテルのお楽しみ!

2017年朝食が美味しいホテルランキングで6位を獲得したという朝食を紹介です(^O^)

ちなみに2016年は4位だったみたい。


DSC03580.jpg

朝食は1階のアゼリアで。

明るい雰囲気で広々しています。

平日ということもあってか空いていてゆっくりと食事をする事が出来ました。


kokusai6.jpg

函館牛乳、ジュース各種、コーヒー(部屋に持ち帰れるカップあり)

シリアル、フルーツ(パイン、オレンジ)、ヨーグルト。

アイスもありました。


kokusai3.jpg

パン各種。


kokusai2.jpg

蒸した北海道男爵イモは塩辛とバターと一緒に。


kokusai8.jpg

豚汁、味噌汁、お茶漬け、お粥、スープカレー、コーンスープ、薬味など。


DSC03559.jpg

サラダ。


kokusai7.jpg

北海道産じゃがいものコロッケ等のホットミール色々。


kokusai4.jpg

鉄板焼きゾーン。

アメリカ産牛肉、北海道産知床チキン、北海道産、駒ヶ岳ポークのステーキがありました。

ジンジャーソースもしくはポン酢でどうぞ。

オムレツもその場で焼いてもらえます。

オムレツの具はオニオン、チーズ、ハムをお好みで。


DSC03563.jpg

一番のお楽しみは海鮮ゾーン☆

キラキラいくらがまぶしい。笑

いくらの他はイカ、サーモン、甘エビ、たらこ。

ちゃんと海鮮丼用に酢飯が用意されてました。

普通の白米もあるのでお好みで。


DSC03579.jpg

1巡目はこんな感じで取ってきました。

写真には写ってないけどステーキも。


DSC03583.jpg

朝から好きなだけ海鮮丼が食べれるのは嬉しい(^O^)

刺身は普通だけどいくらは味付けも固さも丁度よく美味しかった!


DSC03588.jpg

いくら丼おかわり~♪

ごはんは本当少しだけで殆どいくら。笑

いやー、アホみたいにいくら食べたよ。

食後にコーヒーを飲んでご馳走様。

大満足な朝ごはんでした。


DSC03598.jpg

宿泊者以外でも6:30~10:00まで2000円で朝食バイキングを利用できるようなので、

安いホテルに泊まって函館国際ホテルの朝食バイキングを楽しむっていうのもいいかも(´▽`*)

函館朝市で海鮮系朝食を食べても同じような値段なので、

ホテルでゆっくりと海鮮丼の他にも少しづつ色んな物を食べたい派にはいいと思う。

ちなみに次の日に泊まったラビスタ函館ベイの朝食は宿泊者以外の利用は不可でした。




スポンサードリンク

コメント

非公開コメント