台湾旅行記 台北→鹿港へ 6日目


スポンサードリンク

台北駅からは台湾高鐵で移動!

軽く今日の予定を先に書いてしまうと、

最終目的地は日月潭です^^

日月潭で2泊3日のんびりすごす予定です。

でも、せっかくそっち方面に行くんだから日月潭に行く前に鹿港によってから行こうと計画。

ちなみに日月潭も鹿港も台中から台湾好行バスが出てます^^

☆台湾好行バスの説明はコチラ(台北ナビ)

我が家は旦那の趣味に付き合う為、鹿港から日月潭へは一般バス&集集線で行ったのですが・・・。


P8164819.jpg

まずは台湾高鐵で台中まで♪


P8169256.jpg

台北-台中 700元

約50分の道程。


P8169261.jpg

あっという間に到着。

5-6番出口がバス乗り場になります。


P8169266.jpg

バスの待合所に南投客運のカウンターがあって、

パンフレット等が多少置いてあります。


P8169265.jpg

でも、私達のお目当てはこれ。

日月潭水陸空悠遊券という日月潭で使えるバスやロープウェイ等がお得になっているセットを購入。

高鐵台中駅では南投客運のカウンターのみで購入可です。

日月潭水陸空悠遊券についてはまた後日詳しく書きますね。


P8169277.jpg

台湾好行の鹿港線で鹿港に向かいます。

悠遊カードが使えました!

鹿港で観光するには、鹿港南區遊客中心、鹿港老街、鹿港北區遊客中心で降りるのですが

降りる所は好みでしょうね・・・。

適度に観光名所が散らばってるので、

最初に行きたい場所から近い所で降りればいいかと・・・。


P8164825.jpg

私達は鹿港南區遊客中心で降りました。

高鐵台中駅からは約1時間です。


P8164826.jpg

鹿港南區遊客中心で降りると目の前に鹿港車站があります。

鹿港車站といっても今は駅として使われてなくインフォメーションセンターになってます^^

昔はサトウキビ列車の駅だったようです。

ここのインフォメーションセンターの人達が良い人達だらけ!

カタコトの日本語が話せる人が数人いて、私達が日本人だとわかるとすごく親切にしてくれました。

スーツケースもここで預かって貰いましたよ。

*現在は閉鎖されインフォメーションは文開書院へ移転したそうです。


P8164827.jpg

鹿港の全体地図はこんな感じ。

ざっと直線の縦×横で1キロ×1キロってぐらいの大きさかな。

そんなに大きくない街ですが色々見て回ろうと思ったら丸1日かかると思います。

私達は夕方までに日月潭に行かなくてはいけなかったので、

ちょこっと観光&グルメ目的で簡単に回ろうと思ってると、、、

良い物発見( ̄▽+ ̄*)


P8169288.jpg

へへへ。

インフォメーションセンターで借りちゃった♪

インフォメーションセンターでお土産を買うと4時間まで無料で貸出をやってました^^

鹿港のタンブラー購入。140元。

この自転車のおかげで少ない時間でも鹿港を効率よく回る事が出来ました。

鹿港は古い町並みが素敵なので、じっくりと街歩きを楽しみたい人にはお勧めしませんが(笑)

私達みたいに楽して要点だけおさえられればいいやって人向き( ̄ー ̄;

真夏に街歩きは無理・・・。へタレでスミマセン・・・。

出発~!チリンチリーン♪ 

続きます。



お手数ですがポチっと↓ 応援クリック ↓ お願いします☆v

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
台湾高鐵、ガラ空き~。

ポチしてくれてる皆様、いつもありがとうございます♪








スポンサードリンク

コメント

非公開コメント