台湾旅行記 台南 郭綜合醫院 病院に行くの巻 9日目


スポンサードリンク

9日目。

朝方、今度は私の体調がおかしくなってトイレとベッドを往復。

下痢を通り越してお尻から水状態(´□`。)

しかも、このお腹の痛み!

タイのパタヤで夜間救急のお世話になった時の痛みや症状とよく似ている。
☆パタヤでの悲劇の記事はコチラ

胃のあたりをギューっとぞうきんを絞るような捻じれるような痛み・・・。

パタヤの時と比べるとまだなんとか我慢出来る痛さだったので、

病院の開く時間まで我慢してました。

朝、クレジットカード付帯の保険会社に電話をしてみると、

台南には提携の病院がないので自分達で病院に行って後日精算をしてくれとのこと。

パタヤの時のように提携病院があれば通訳さんがお世話してくれたり、

精算もしなくてすんだり楽なのですが、やはり地方だとないものなんですね。

台北だったらあるみたいです。


私のように旅行中台南で病院のお世話になる人もいるかもしれないので少し詳しくレポしますね。

病院はホテルのフロントの人に聞いて、

もしかしたら日本語が大丈夫かもしれないという病院を紹介してもらいました。

ホテルから歩いても行ける距離ですがタクシーで病院へ。


IMG_1128.jpg

郭綜合醫院

住所 台南市中西區民生路二段22號
電話 06-222-1111
☆HPはコチラ


少し大きめの総合病院です。


IMG_1116.jpg

入口入って正面右側に初診の受付があったので、

そこで診察してもらいたい旨を伝えました。

旅行者で日本人だということを伝えると滅多に旅行者は来ないのか?

受付のお姉さんはすごくビックリしてました(笑)

パスポートが必要です。

受付のお姉さんは英語もしくは日本語を話せる人を探してるようで

色々と内線電話で問い合わせてくれてるみたいでした。

ちなみに旦那も水下痢が全くよくなってなかったので一緒に診察を受けました。


IMG_1123.jpg

ついて来てと言われついて行くと2階の待合室へ。

ズラーっと診察室が沢山並んでます。


IMG_1124.jpg

私達がお世話になると思われる診察室の番号札を渡されました。

順番が来たら診察室前にある電光掲示板に番号が表示されます。

暫くすると日本語が話せる病院のボランティアのおばあさんが私達の所へ来てくれました。

受付のお姉さんが手配してくれたのかな?

うわーー、ありがたい!

私達の番号が電光掲示板に表示されたので、おばあさんと一緒に診察室へ。

日本語が話せるボランティアのおばあさんのおかげで診察も順調。

先生も優しくてなごやかな雰囲気の診察でした。

結局、私も旦那も急性胃腸炎との診断。

パタヤの時も急性胃腸炎と言われたなぁ・・・。

旅の疲れや気温の変化で免疫力が低下している所に暴飲暴食が重なった結果ですね(´□`。)

後からクレジットカード付帯の保険会社に請求する為、診断書も作ってもらいました。

その後は1階で会計。


IMG_1126_20130402133225.jpg

会計後にまた違う窓口で薬の受け取り。


さて、一番気になるのがかかった金額だと思うのですが、、、


P1052915.jpg

こんな感じです。

診察や証明書や薬代込みで612元。支払いはキャッシュオンリーです。

日本円で2000円しないぐらい。

勿論、健康保険とかはないので全額負担でこの金額です。

意外と安くないですか?

下手に薬を買ってホテルで寝込んでるより、

この金額だったら病院に行った方がいいなーと思いました。


drug.jpg

処方された薬達。

よくならなかったら夜間でも大丈夫だからまた来てねとおばあさんに言われました。

おばあさんはほぼ毎日病院で案内や世話等のボランティアをしてるようです。

ちなみにこの病院の院長先生の兄弟が日本に住んでるらしく、

院長先生も日本と台湾をよく往復してると言ってました。

本当色々と親切にしてくれて感謝です!

しかし、、、急性胃腸炎のあの独特な胃の痛みと水下痢はやばいぐらい辛い(TωT)

続きます。


お手数ですがポチっと↓応援クリック ↓ お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

いつもありがとうございます♪









スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

日本だと診断書だけでも5千円ですよ! 台湾の10倍。
保険請求に必要な書類入手に5千円も取られるって馬鹿らしいです。
いかに儲け主義に走る日本の医師会がおかしいかという表れ。健康保険が破たんするのも当然です。
自費で2千円なら、わざわざ保険請求するのが面倒臭くなりそうですね。

それにしても、毎回毎回お腹を壊しすぎ!!
私も台湾だと暴食しますけど、海外では一度もお腹壊したことありません。
冷たいものを食べすぎるのか、ミルク系ドリンクの飲み過ぎじゃないかなぁ。

それは大変でしたね。私は油であたりました。ペナン島の日本食。
それ以来日本食は食べないです。

病院勤務しているんですが、台北で転んでおでこを縫った女の子がきたことがあります。
丁寧な診断書でしたし、傷も綺麗でした。

しかし海外での病気は色々心配ですし、保険は大事ですね。
そして親切な方がいて本当によかったです。

お腹、ゆるゆるだけではなく痛みってのは…。
病院に行くくらいなのだから相当なものだったとお察しします。
長旅の疲れとか、いろんなことが重なったのでしょうね。
私も旅のときは普段よりも暴飲暴食に寝不足など無理することばかりなので
人事とは思えず、読みました。
本当に、今までそういう思いをしたことがないのは、たまたまだったと
これから注意しなきゃなーと改めて思いました。

ところで、旦那さんはお腹は痛くはなかったんですかね?
症状が出てから、結構たべてましたよね?

Re: タイトルなし

Rさん

本当、日本の診断書って高いですよね~。
私も昔、保険の請求をする為に診断書を書いて貰った事があるのですが、
その時も5千円でした(^▽^;)

海外で病院ってどれぐらいの支払いになるかドキドキですが、
今の所、タイと台湾は手持ちで払える金額で安心しました(笑)
アメリカとかだと高そう・・・。

お腹、日本でだとあまり壊さないんですけどねぇ・・・。
旦那は何かといつも緩めですが。
暑さによる疲れが原因かな?なんて勝手に思ってます。

Re: タイトルなし

にゃあ×3さん

油であたることなんてあるんですね!
しかも日本食!?
ものすごい古い油だったんですかね・・・。

にゃあ×3さんは病院勤務なんですね!
私がお世話になった時も先生が親身に色々と優しく聞いてくれて
安心して診察を受ける事が出来ました。
台湾って病院の先生まで優しいのねって思いました(笑)

海外に行く時はクレジットカード付帯の保険のみですが、
保険があるのとないのとでは全然違いますよね~。

Re: タイトルなし

☆hiro☆さん

急性胃腸炎、パタヤでなった時が人生で初めてだったのですが、
こんなに痛い腹痛って初めて~って感じでした(´□`。)
旅行中って楽しいって気持ちの方が勝ってしまいますが、
かなり疲れがたまって免疫が落ちてるんでしょうね・・・。
普段、運動不足ってのもあるんだろうなぁ。

旦那は同じ病名でも症状が私とちょっと違っていて、
お腹はあまり痛くならずにトイレに座っただけで
自分の意思とは関係なく出るって感じだったみたいです。
あとは熱が何回か出てました。でも食欲は全く落ちずって感じです(笑)

そうなんです、白衣着てます(笑)
ペナンでは他のホテルに泊まっていたツアーの人も当たってました。天ぷらうどんで。
でもグアムでは日本食食べます。美味しいから(笑)
バリで脱水を改善することなく飲んで意識失った事も。
それ以来ポカリの粉持参。脱水は危険ですね、と医療従事者のセリフではないですが。


何はともあれ事故病気に注意出来ればいいんです。
ちゃんと対応すれば問題なしp(^_^)q

クミさんと同じ症状で、アメリアでERに行った事があります。
入院もしてないのに、薬代別でなんと$2400の請求でした。
当時のレートで26万円くらい?アメリカンジョークかと思いました(笑)

カード払いOKだったので助かりました。
ほんと、保険って大切ですね~。
普段めったに病院に行かないない私ですので、(台湾在住の4年間一度も病院には行っていません。旅行中の体調不良もこの時だけです。)ましては
アメリカのER、カメラを持って行かなかったのが、今となっては最大の後悔です。

その時の薬がボタン?って言うくらい大きくて毎回 「・・・んぐっ」って
のどに詰まり窒息で死ぬかと思いました(笑)

お互い体調には気を付けてこれからも旅行、楽しみましょうね~(^o^)

Re: タイトルなし

にゃあ×3 さん

白衣の天使ですね( ̄▽+ ̄*)
天ぷらうどんであたるってすごいですね。
日本でだったら天ぷらうどんであたるってなかなかないですよね~。
グアムの日本食か~。機会があったら食べてみたいな。
って最後に行ったの15年ぐらい前ですが(笑)

脱水症状は危険ですね!
パタヤで急性胃腸炎になった時は今回よりもかなりひどい状態だったので
スポーツ飲料ドリンクみたいな粉も処方されました。
本当もう海外旅行中に何も起きない事を願うばかりです・・・。

Re: タイトルなし

SAKURAさん

えーーーー!ににに26万円ーーー!!
そりゃアメリカンジョークかと思いますね(>_<)
いやぁ、アメリカで病院にかかると高いとはよく聞きますが
急性胃腸炎ぐらいでも26万円とは・・・。
数日入院なんて事になったらさらにすごいことになっちゃいますね。こここわい・・・。
思わずクレジットカード付帯の保険っていくらまでオッケーか確認しちゃいました。

台湾で4年間一回も病院に行った事ないってすごいですね!健康が一番!

アメリカの薬ってでかいですよね(笑)
私はアメリカのサプリを飲んでるのですが最初は大きくて飲むの大変でした(^▽^;)

こんばんは。

よく思っていたけど、いつも食べ過ぎですよーw
でも、急性胃腸炎で良かったですねー

4年位前に台湾に行ったんですけど、その時の地元ガイドさんが、
「衛生的でないから屋台とかでは飲み食いしないでください」とか言ってて、
何のために台湾に来たのか判らない旅でしたw

このブログを見る度に、
何と言われても色々食べておけばよかったなーって思います。

Re: タイトルなし

旋風と用心棒さん

えぇ!!旋風と用心棒さんに食べ過ぎと言われるとは(笑)
でも確かに旅行中は普段の倍ぐらい食べてるかも( ̄ー ̄;
食べ過ぎでというより気温の変化や旅の疲れで免疫が落ちていて、
何かを食べた時それが引き金になって急性胃腸炎になったのかな~なんて。

おぉ!4年ぐらい前に台湾に行ってたんですね!
屋台の食べ物、衛生面とか気にする人は気にするみたいですね~。
意外と大丈夫ですよー。
私は逆に台湾で少しお高めの有名店等に行った事ないので、
そのうち行ってみたいなーと思ってます♪