鹿児島旅行記 桜勘 「海の桜勘」垂水かんぱちを食す 2日目


スポンサードリンク

2日目。

朝起きると天気がイマイチ。

どんよりとしていて今にも雨が降り出しそう。

今日はえびの高原に行ったり桜島を一周したりしようと思ってたのだけど、

どちらも景色を堪能するのは厳しいかな(>_<)

予定を食メインのプランに変更!(いつもか・・・)

朝温泉を堪能した後は朝食。

素泊まりでしたが朝食はついてます。


kirikoku.jpg

バイキングです。

鹿児島の郷土料理は少なめ。

薩摩揚げぐらい?


P6158624.jpg

いつも朝は和食派なので旅行先でもついつい和食を食べてしまう(^▽^;)

朝食後、少し部屋でゆっくりしたらチェックアウト。


P6158628.jpg

ホテルの近くにあった丸尾滝を見学。

雨が降り出したので車窓から(笑)

温泉水を集めて落ちる珍しい湯の滝らしい。

次へ向かいます!


P6158630.jpg

桜勘

垂水へやってきました!

目的は鹿児島の海が生んだ極上かんぱち「海の桜勘」というブランド名のかんぱちを食べる事。
☆海の桜勘についてはコチラに詳しく載ってます。

垂水市漁業協同組合がやっているという食堂に来てみました。


P6158632.jpg

メニュー

カンパチの刺身、あぶり、あら煮、カマ塩焼きと色んな物が食べれる桜勘定食と、

カンパチ刺身定食を頼んでシェアすることにしました。


P6158635.jpg

カンパチ刺身定食 1000円


P6158638.jpg

桜勘定食 1500円


P6158639.jpg

何故か甘エビがポツンと(笑)

ぶりんぶりんの身の締まったカンパチを想像していたのですが意外と柔らかい。

寝かせてるから?それとも海が温かいから?

ちょっと想像してたのとは違いましたが普通に美味しかったです。

今まで福岡や大分で食べた刺身はいずれもぶりんぶりんコリコリな食感だったけど、

九州でも北と南とで違うのかな? 謎だ・・・。


kanp.jpg

アラ煮は骨まで食べれる柔らかさ!

塩カマ焼きはジューシーで美味。


P6158642.jpg

垂水かんぱち 海の桜勘




関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 垂水市その他



この後は、垂水と桜島は陸で繋がっているので一旦桜島に入って、

フェリーで鹿児島市内に渡ります!

続きます。


お手数ですがポチっと↓応援クリック ↓ お願いします☆

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



いつもありがとうございます♪

  

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント

垂水の辺りの道路って左側が凄く広く取られてますが、それって2輪車専用道路なんですよ
日本では他にあんまり見かけませんけどねw

垂水まで来たら九州最南端の佐多岬に行って欲しいですが、垂水からでも結構時間かかるんですよね

まあ、順当に行けば佐多岬じゃなくて黒酢の里かなあw

Re: タイトルなし

ポーンさん

2輪車専用道路、、、気が付きませんでした(^▽^;)
九州最南端はそのうち行ってみたいです!

垂水の辺りは黒酢が有名なんですね。
車を走らせてる時にやたらと「黒酢」の看板を見かけました。
それが黒酢の里だったのかも!?

これからさらに暑くなるので、
このような食べ物でスタミナをつけておきたいですね!

本日も応援ポチ完了しました!
よろしければ、当ブログに遊びにいらしてください。

Re: タイトルなし

nabeさん

そうですねー。
しっかり食べてスタミナつけなきゃですね。
1年中、食欲だけは旺盛ですが・・・。

応援ありがとうございます。

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!